PULSENSEを購入しました。

PULSENSEを購入しました。

UP(2nd Gen)を故障多発で使わなくなった後、暫く良いライフログバンドがなく
そのままなにもせずにいましたが、先日発表されたエプソンのPULSENSEが脈拍計がついて
睡眠時間が正確に測れそうなので購入してみました。
PULSENSE発表後、FitbitもUPも脈拍計の付いた新モデルが発表されましたが
年内に出るのがPULSENSEのみということでとりあえず、PS-100(リストバンド型)を購入。

3,4日程使用してみたので、所感を箇条書きで書いておきます。

・ターコイズブルーはウェブ写真と実物の色合い、質感が結構異なります。
服飾との合わせもあるのでブラックの方が良かったかもしれません。

・バッテリーは定格通り36時間程度しか持ちません。そのため毎日充電する必要があります。
うっかり忘れるとワークアウト中に切れたりするので不便ですし、毎日測定の出来ない時間帯が
出来てしまう(充電時間は1.5h程度)ので真っ先に改善して欲しい所です。

・脈拍計がある為に腕にしっかりと巻き付けなければならず、時計慣れしていないと
長時間の装着に違和感があります。留め具が金属で肌に触れた状態になるので、テーブルに
腕を置いた時に押しつけられて痛いです。
時計の様に蒸れたら緩めるというのも出来ないので、この装着感は気になるところです。

・スポーツをすると汗をかきますが、本機は3気圧、日常生活防水なので扱いにくいです。
水で洗うことは出来ませんし、ウエットティッシュで拭くことも、通常これらの類は
エタノールが含まれていることが多いのでシーリングに悪影響を及ぼす可能性があります。
最低限、シャワーで洗い流せるぐらいの防水性能が欲しかったです。

・脈拍計は医療用のものと比較してみましたが、ほぼ同じ値で正確に出ている様に見えます。

・睡眠計もかなり正確に取れているように見えます。
中途覚醒なども反映されており、今までの脈拍をみないものよりも信頼できそうな値です。

2015/01/19追記:入眠にばらつきがあり、UPよりはマシですがそこまで正確ではありませんでした。
不眠症の具合を確認するツールとしては微妙なところです。

・脈拍計はiOSだとPULSENSE Viewだけでなく、CyclemeterやRuntasticといったアプリでも認識します。
値もPULSENSE Viewと変わらずに使えるようです。

・PULSENSE Viewで閲覧できるデータはどちらかといえば要約的で、詳細が見えません。
例えば特定の時間の脈拍を知りたいと思っても、最小1日単位の時間軸グラフでしか表示出来ないようです。

・PULSENSE Viewのカロリー入力は純粋にカロリーしか入力出来ず、UPの様な食品DBも
持っていないので、自分でカロリー計算行ってから入れる必要があります。
これが結構めんどくさいので、私はUPのアプリでカロリーを算出してから入力する様にしています。
食品DBがないので栄養素の表示やスコア表示もありません。
この辺りはFitbitやUPに大きく後れをとります。

・PULSENSE View(iOS版)はまだバグが多く、睡眠時間の表示が安定しなかったり
一度入力したデータが消えたりすることがあります。
スマートフォン連携のメールや電話着信の通知も、来たり来なかったりで非実用的です。
web版のViewもロケーションの表示がおかしかったりと、まだ荒削りです。

全体的にPULSENSE Viewアプリが後発にしては機能的に不足しており、またテストも不十分なのか
不安定な所があります。
UPの時はアプリ自体は機能的に充実していて、かつ使い勝手も良かったので余計気になってしまいます。
リストバンドもバッテリーの持ちが悪いですし、UPやFitbitと比較すると質感的にも劣ります。
エプソンの初物ということもあり、いろいろな点でまだまだ改善する所があるように思います。

ライフログバンドとして利用するならアプリが揃っている分、PULSENSEよりも今後出る予定の
UP3やFitbit chargeHRの方が期待が持てそうです。
ただしUPは2ndGen(日本では初代)が故障頻発の上サポートが酷かったので、そこが改善していないと辛いですが…

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。