代理店としての仕事をしない緑屋電気

Makuake(緑屋電気)経由で入手したGPD WINですが
付属しているWindowsのライセンスが怪しいという話があり
手元のプロダクトキーについてMSに問い合わせてみたところ
MSDN向けのライセンス、つまり非正規品でした。
電話口でプロダクトキーをロックするとも言われたので、使用も出来ません。
緑屋電気には12/10に確認のメールを送っているのですが、未だ返答がありません。

Makuake経由のGPD WINには緑屋が入れた1年保証の紙が入っていますが
この分だと他の件でも対応されるかどうか。
本件で問題があるのはもちろん非正規なライセンスを添付しているGPD社ですが、緑屋電気も
Makuakeで国内において必要な手続きを請け負うといううたい文句で出資を集めています。
国内総代理店を自称しておきながら必要な仕事が全く出来ておらず、呆れてしまいます。

とりあえず手持ち分はロックされてしまったので、余っていたリテール版ライセンスに入れ替えていますが
これもPCの買い換えで剥がしたいと思っているので、緑屋電気には早急な対応をしてもらいたいものです。

2017/01/20:追記
何度かといあわせた所、やっと新しいプロダクトキーが送られてきました。
正規品かどうかという問い合わせについては「メーカーが正規品と言ってるから正規品です」という回答。
子供のおつかいじゃないんだからさぁ…
一応チャネルはリテールからOEMに変わったものの、どうも怪しいので正規の10 Proを買ってインストールしました。
突然使えなくなったりしたら嫌ですからね。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。