タグ : AutumnLeafOrch

オータムリーフ管弦楽団第11回定期演奏会に行ってきました。

以前からYoutubeチャンネルで存在は知りつつも
中々行く機会に恵まれなかったオータムリーフ管弦楽団
定期演奏会にやっと行くことが出来ました。

DSC08903

この楽団のちょっと変わったところは、他と違って
主に美少女ゲームの楽曲を演奏している所です。

ゲームミュージックを扱う楽団や演奏家は結構あったりしますが
美少女ゲームの楽曲はジャンルがジャンルだけに表立って
活動されている方が少なく、この楽団の存在は非常に貴重です。

入場後のWelcomeコンサート(入場~開演までの間に行われる数人での演奏)では
幻想楼閣や櫻ノ詩を生の楽器で聴くことができて、それだけでも感動します。
こういった楽曲はそもそもがDTMなどで制作されている事が多く
生の楽器で演奏された音源自体が殆どありません。
それが目の前で「生演奏」されているのですから、それは、もう。

開演後の演奏も各曲、とても素晴らしいものでした。
特に楽曲のゲームをやっていると、そのゲームに対する思い入れと一体となって
生の楽器の伸びやかで天井のない音が、心を打ちます。

前半、特に良かったのが「アイの庭」です。
Gardenというゲームの背景、アイの庭自体の楽曲の良さ、そしてアレンジされた
生の演奏、全てが一体となって、聴き手に響いていきます。
語彙が少ないので表現しきれませんが、途中で涙が出てきそうになりました。

後半は「iを解きなさい」
原曲が割とエレクトロニカなサウンドなので、どうアレンジされるのかが楽しみでしたが
なるほどそうきたか、と。原曲の雰囲気を崩さず、綺麗に演奏されていました。

アンコールのPOWDER SNOWも素晴らしかったです。(語彙力が尽きました)

ここまで記事を書いていて自分の語彙力の無さに絶望していますが
個人的にはこれまで聴いたコンサートの中では一番の体験でした。

私は昔ピアノをちょっとかじったぐらいで音楽は素人なので
応援しかすることが出来ませんが、これからも続いていって欲しいと思います。

2016/08追記:動画がアップロードされていましたのでペタリ。

録音だとかなり印象が違っているのですが、会場だと包み込まれるような生の音でこれが聴けるのです。
これ、一度聴いたらやみつきになりますよ。