タグ : eroge

Clover Day’s 感想

ALcotの新作、Clover Day’sをやっとこさ終わらせたので簡単に感想を。

杏鈴たんがもふもふ蕩ける感じで素晴らしいです それ以外は知らん。

全体的に、キャラクタが増えるとその分内容が薄くなるのは仕方ないのかなぁ、という印象です。

Clover Heart’sは双子達の触れ合いを通した成長が割と細かく書かれていて
メリハリのある良いシナリオだったのですが、今作はキャラクタが増えた分
1人1人のシナリオがわりとアッサリ目で単なるキャラ萌えゲーになっています。

主人公とヒロイン達は皆幼馴染という設定なのですが、幼馴染として
主人公達が過ごした時間が描写不足で、プレイヤーとの共有が出来ていません。
そのため読み手が1人置いてきぼりになっている感があります。
よく分からんけど最初から主人公にフラグ立ちまくってる可愛いヒロイン達を外から眺めている様な。
主人公とヒロインの位置が最初から近すぎてプレイヤーが入る所がないです。

ジャンルが「双子の女の子とイチャラブする現代学園ADV」とありますが正にその通り。
Clover Heart’sとは世界設定を共有しますし、一部キャラクターも登場しますが
それだけといった感じです。

Clover Day’s以前のALcot作品を幾つかやっていると、似たような文章表現が多いのも
気になります。
この辺りは最近のALcotのイメージ通りと言えばそうなのですが、それぞれ違う作品なので
表現にはもうちょっと幅を持たせて欲しい所。

シナリオを除けばキャラデザは可愛いですし、CGも綺麗。
BGMも音声も素晴らしいけど何処か物足りない。 そんな感じでした。

「a memories for us feat. Day’s」がとても素晴らしいのでサントラは買おうと思います。

Surface2+RemoteAppでエロゲが結構イケる

すべてのモバイルデバイスはエロゲを外で動かすためにある(断言
昔は頑張ってCEに移植したりしていましたが、今やリモートで普通に動いてしまうので良い時代です。

感覚的にはOSXでParallels使ってCoherenceモード動かしている感じです。

TSサーバからデプロイする形のRemoteAppではなくて、RemoteDesktopの ウインドウを切り出して表示するだけなら、Windows serverは要りません。

手順としては リモートデスクトップホスト側のレジストリで
HLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Terminal Server\ TsAppAllowList\fDisabledAllowList
を1にする。

そのあと、このホストに接続する .rdpを適当なテキストエディタで開き、以下三行を追加。
remoteapplicationmode:i:1
remoteapplicationname:s:アプリケーション名
remoteapplicationprogram:s:ホスト側のアプリケーションPath

例えばココロファンクション!を動かすなら
remoteapplicationmode:i:1
remoteapplicationname:s:ココロファンクション!
remoteapplicationprogram:s:C:\Program files(x86)\ココロ@ファンクション!\AdvHD.exe
のような形にして保存。

あとは通常のリモートデスクトップと同じようにrdpをダブルクリックして接続すると 以下のような感じになります。

RemoteApp

ローカルW-LANの様にリモートサーバ間の回線品質が良ければ、ココロファンクション!の場合
KIZUNASの背景エフェクトが多少辛い感じがあれど、それ以外は概ね快適に動きます。

エフェクトにあまり凝っていない、普通の紙芝居ゲームなら苦も無く動きます。

また、伺かの様なウインドウがないタイプのアプリケーションも普通に動きます。

流石に3Dゲームは無理そうですが、RemoteFXが動く環境ならまた違うかもしれません。

回線品質は上りが細いHSDPAだと辛いですが、WiMAXぐらい出るなら結構快適です。

きちんと速度の出るLTEならVPNを通してもローカルW-LAN環境と同等に利用できますが 湯水のように
データ通信を行うので速度制限に引っかかる恐れがあります。

思っていたよりも普通に利用できるので、リモート環境を用意できるならおすすめです。

 

 

LOVESICK PUPPIES

全攻略完了。

桐谷華さんの演じる幼馴染みが最高ですね。 全く。

桐谷さんは単語にならない部分、テキストなら「・・・」や「 」で

表現されるような部分の表現が素晴らしいと思います。

ここまでキャラクタに合わせて演じ方を変えている人はちょっと思いつかない。

シナリオ自体は多少冗長な面はありますが許容範囲。

通話が出来るのに何故かスマホではなくPDAだったり

その上で動く<s>ゴースト</s>ソラリスさんが何の伏線も回収せず

終わってしまったのがちょっと残念。

あとは、物語全体を通して人との距離感と接し方に違和感を

結構覚えたので、なんとなくすっきりはしない感じがします。

(特に「構ってちゃん」という言葉の使い方に違和感を感じます)

幼馴染みゲーとしては素晴らしいので、さくらむすびの紅葉√が好きな方はお勧め。

あえて無視するキミとの未来

全攻略完了

体験版でお計さんとの掛け合いが素晴らしかったので購入。

桐谷さんが素晴らしかったです。

シナリオはメインヒロインのぶつ切り感というか途中で投げ出した感が

非常に気になります。 設定が生かせていない。

お計さんルートも後半の展開がちょっと乱暴で惜しい感じがしました。