hp ENVY x360 13(2018)でFreeSyncを有効にする方法

hp ENVY x360 13(2018)で標準は無効になっているFreeSyncを有効にする方法のメモです。
手元の機体はディスプレイが多分LGのものです。


ディスプレイによっては対応していないかもしれないですし、隠し設定を無理やりいじっているので
画面が故障する可能性も否定できません。 実行の際は自己責任でお願いします。
私もメーカーも誰も動作を保証しません。

1.ドライバをAMD公式から最新のものに入れ替える
AMD公式から新しめのチップセットドライバ一式を入れます。
うちのモデルだとProcessors with graphicsでAMD Ryzen Processorsを選び
AMD Ryzen5 Mobile Processors with Radeon Vega GraphicsのAMD Ryzen5 2500Uを選びました。

AutoDetect and InstallのものをDownloadし、適当に新しいドライバに入れ替えます。

2.CRUでグラフィックスの設定を変える
https://www.monitortests.com/forum/Thread-Custom-Resolution-Utility-CRU
からCRUをダウンロードして解凍、CRU.exe起動します。

3.FreeSyncの設定を変える
Extension blocksのAddをクリック

DatablocksのAddをクリック

FreeSync rangeをクリック

Range LimtsのVrateを40-70Hzにする

OKで戻り、CRUを終了する

CRUと同じフォルダにあるrestart64.exeをクリックしてGraphics Driver周りを再起動する

3.Radeon System SettingsでFreeSyncを有効にする

完了。 くれぐれも自己責任でお願いします。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。