タグ : WhiteMagic

α7IIのWhiteMagic液晶とα7IIIの液晶はどれくらい違うのか

α7IIのWhiteMagic液晶とα7IIIの液晶はどれくらい違うのか

α7IIの背面液晶は122万画素のWhiteMagic液晶
α7IIIの背面液晶は92万画素の普通の液晶
α7IIからIIIへのモデルチェンジでHW的に下がったのが
背面液晶の画素数です。WhiteMagicでなくなった分
Wの画素が減った数値となっており、これはNEX-6ぐらいまでの
背面液晶と同スペックとなりました。

前々から実際どんなものなのか比較しようと思っていて
時間が取れたのでこの2台の比較画像を撮りました。

照明なしの部屋に2台を置き、PowerShot G9Xのマニュアル露出で
だいたい撮影時の色が適正となるように調整して撮りました。

以下画像、左がα7IIで右がα7IIIです。
画像クリックで等倍表示されます。


本体設定の明るさ設定画面 α7IIの方が白っぽく感じます。

解像度チャート、α7IIの方が漂白された白っぽい色に対して、α7IIIの方は少し暖色に向いています。
撮影したカメラがコンデジなので解像度については参考レベルですがどちらも
数字までしっかり読み取れ、差は無い様に見られます。
肉眼で直接確認した際も、どちらもはっきりと線と数字が読み取れました。

カラーグラデーション α7IIの方がやはり少し白浮きし気味です。

カラーグラデーションパターン2 こちらも同様。
実機を見るとα7IIの方が若干明るめに見えました。

サンプル画像比較 α7II方がやはり白が強調されている感じです。
カラマネがちゃんとしているモニタと比較すると、α7IIIの方が発色がナチュラルに見えます。

α7IIのWhiteMagic液晶とα7IIIの液晶は、こうして屋内で比較する分には
解像度感に差はなく、WhiteMagicの方が若干白っぽく明るく感じます。

WhiteMagicは屋外で使用した際に視認性が高いと言われていますが、実際はどうなのでしょう?
屋外晴天時にどれくらい差があるのか比較したのが次の写真です。
(使用したカメラで目で見たままを撮るのが難しかったので、わかりやすい様に多少露出をいじっています)
まずは、背面モニタの明るさを標準のマニュアルのままにした場合

これも左がα7II、右がα7IIIですが、わずかにα7IIの方が明るく見えるかな、という程度
次に背面モニタの明るさを「屋外晴天」にした場合

どちらもかなり明るく、炎天下においても画面がはっきりと映ります。

α7IIとα7IIIにおいては、背面液晶のスペックの差を実感する機会はあまりなさそうです。